ヨーロッパなどについて勉強をした

勉強をしました。イタリアは、国家統一以来領土問題でオーストリアと対立していたため中立を唱え、翌年に三国同盟を離脱して連合国側につきました。また、日本は日英同盟を口実にドイツに宣言したので戦争はヨーロッパをはじめ、西アジアや東アジアなどにおよぶ広い範囲でおこなわれることになりました。ヨーロッパの東部戦線では、ドイツ軍がロシア軍にタンネンベルクの戦いで打撃をあたえましたが、決定的な勝利はえられませんでした。西部戦線ではドイツ軍の攻勢に対してフランス軍がマルヌの戦いで防衛し、戦争は膠着状態となって長期戦化しました。ドイツはイギリスの海軍力に押され、海外植民地を奪われたうえ海上封鎖をうけました。1917年になると戦局が変化しました。ロシア革命がおこり、翌年にロシアは戦争から離脱しました。またドイツが無制限潜水艦作戦をはじめたので、1917年4月、それまで中立国として連合国側に物資を供給していたアメリカが参戦し、連合国側が大いに優勢となりました。http://www.ner-trap.com/